*All archives* |  *Admin*

≪04  2017/05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  06≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-12(Wed)

とにかく、入院は早い方がいいらしい

そもそも、筋炎の症状が出そろっていない頃で、「筋炎かね~?」と担当医も言い始めたころに、間質性肺炎が出てきた。
これはとにかく早くに治療した方が良く、ステロイドは大量にとった方が良く、減量はゆっくりの方が良い、らしい(最近の治療成績では、とにかく、初期に大量投与・ゆっくり減量なのだと、大学教授何人かに何度も説明されてた)。

つまり・・・一度入院したら、結構長く病院に滞在しないといけない(涙)

肝臓で引っかかって入院した病友さんは、検査に3週間かかりその後の投薬で3か月、都合4か月入院した。
通いで出来る限り検査した私は、検査に1週間ちょっと、その後の投薬で2か月入院した。

現在だと、最低限、これくらいは入院しないといけない。
でも、プレドニンの記録に記載した通り、担当医の経験で、私くらい劇的に数値が下がる人は珍しいらしいらしいし、教授回診でも、大学教授らに『まさに教科書通りの効き』(本当にこう言った)と絶賛を受けている。

皆が口をそろえて言っているのは
『症状の出始めに、すぐに治療したのがとにかく良かった』
なので、とにかく、わかったら、万難を排して、治療開始することをお勧めします。

スポンサーサイト

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

やまもちゃん

Author:やまもちゃん
大阪万博の年生まれ。
おひつじ座A型。
暑苦しいほどの努力家(らしい)
新人患者は、「食事に気をつけると再発しにくい」に縋って、食生活を変えようと思っています。(いや、今までが・・)

カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
BMI・肥満度チェッカー(ピンク色)
BMI・肥満度チェッカー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。