*All archives* |  *Admin*

≪06  2017/07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  08≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-21(Tue)

専門家に分かる事なんかたかが知れている

私は、一応「先生」と呼ばれる類の仕事をしていて、今も、仕事に復帰する事を念頭に、専門の勉強は続けている訳です。
そんな私でも、広い業務について、なんでも知っているという領域には、全然達せない。
それどころか、あまりに専門分野が変化するので、専門家としてキャッチアップしていくことに精いっぱい。

・・・で、気がついてしまった訳ですよ。
医者もその程度だってことに。

この度、ステロイドの減量で症状が抑えきれなくなってきて、

・指先が内側から割れる
・ちょっと筋肉がこわばる
・ものすんごい疲れる

という諸症状が出てきたのですが、おなじみの関節炎が全く出てこない。なので、「プレドニンで症状がこれは抑えられているのね」と思っていたのですが・・・

・軽く関節に負担があると、もんのすごく腫れて、水が溜まる

という症状が出ました。メッチャクチャ痛いがな。
実は先日指を痛めた時にもそうなったのだけど、足首を捻って、同じものだとようやく気が付きました。

反省:整形外科に行くだけ無駄→シップで対応可能
   関節に負担がかからないように注意しよう
スポンサーサイト

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

やまもちゃん

Author:やまもちゃん
大阪万博の年生まれ。
おひつじ座A型。
暑苦しいほどの努力家(らしい)
新人患者は、「食事に気をつけると再発しにくい」に縋って、食生活を変えようと思っています。(いや、今までが・・)

カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
BMI・肥満度チェッカー(ピンク色)
BMI・肥満度チェッカー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。