*All archives* |  *Admin*

≪08  2017/09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  10≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-05(Thu)

運動についての担当医の見解

運動を前の週に3回もしたにもかかわらず、まったくCKに変化がなかったことから、ステロイドはさっくり減量が決まった。ついでに4週間後は更に減少する予定で薬も処方されている。

毎日の散歩の最中に足首が痛くなるのも、スポーツクラブでは全く痛くない。ランニングマシンの上を強歩で45分歩いても、痛くないのだ。
担当医との話で、とにかく『冷え』が堪えるのだろうね、という話になった。スポーツクラブの中だと寒くないから痛くないのだね、と。

あと、実は最近変に呼吸が苦しい時があるのだが、運動中は平気で、どちらかと言うと、ふと気がついた時に気管が細くなった感じで苦しい。
そのことを言ったところ・・
『KL-6は低いままだから大丈夫。それより、間質性肺炎によるものだと運動中の方が苦しい筈だから、そうなったら注意してね』
だそうだ。ということは、気のせい、に属することなんだろうか?

あと、『今はいいけど、これから更にステロイドの減量が進んで、7.5ミリ/日になってきたら、運動によってステロイドを消費してしまうと症状が抑えきれないこともあるから、7.5ミリ/日になったら、運動は控えてね』
だそうで。えええ~?!

一体どの辺が私の着地点なんだ。
スポンサーサイト

comment form


管理者にだけメッセージを送る

comment

なるほど。

やまもさんの運動レポート、とても勉強になります。
先生の「運動によってステロイドを消費してしまうと症状が抑えきれないこともあるから・・・」というお話、なんとなく分かる気がします。
たくさん動いた日は薬が足りないかも~・・・って思う怠さや痛みが襲ってきます。
そうなったら1~2日はおとなしく安静にしていればもとの調子に戻ります。
減量中はあまり無理せず、維持量かなあ、というところでまた鍛えていく様な感じになるのかもしれませんね。
私も運動と病気について何か気付いたらブログに書いてみます。

Re: なるほど。

おはようございます。
筋力アップは必要、さりとて筋肉は壊れちゃ困る、そう言われるとなかなか困りますよね・・

とにかく、症例自体があまり多くないので結果的に個人差の大きい病気のようですから、筋力強化も個々人のペースでやわやわとやっていくしかないですものね。

私が入院中にSLEの方が、『川遊びで日焼けをしてしまった』ことで緊急入院になっていらっしゃいました。そのせいで、日焼けについてはかなり気を付けて退院後の生活を送っていますが、まだ幸運なことに退院後CKが上がったことがないのでどの辺まで運動していいものだか悩みます。

(ただ、私、関節痛が出てからCKが実際に上昇するまでに半年以上かかっているし、現時点で呼吸の苦しさと変な動悸があるので、そろそろいろんなことを控えめにしないといけないなあ、とは思っています・・)
プロフィール

やまもちゃん

Author:やまもちゃん
大阪万博の年生まれ。
おひつじ座A型。
暑苦しいほどの努力家(らしい)
新人患者は、「食事に気をつけると再発しにくい」に縋って、食生活を変えようと思っています。(いや、今までが・・)

カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
BMI・肥満度チェッカー(ピンク色)
BMI・肥満度チェッカー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。