*All archives* |  *Admin*

≪10  2008/11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  12≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-25(Tue)

旅行疲れ

そろそろいいのではないかと思い、旅行に行ってみた。
場所は福岡。目的は吉野ヶ里遺跡と太宰府の九州国立博物館。
(普通の人は行かない?行かないでしょう(笑)でもうちには小学生がいるので、何事も新鮮なのです)

佐賀県の遺跡に朝からいって、一日ぶらぶらして、夕方には福岡に戻って鳥の水炊きを食べる
そんなゆったり旅行。
翌日は朝から九州国立博物館に行って・・。

ところが、朝から超頭痛。吐きそうになるしご飯は食べられない。
仕方なく、私だけ部屋に残り、一日中寝ていた。疲労と冷えにやられたらしい。

まだまだ、長いお出かけは難しいのだと痛感。
東京に戻った今は、トイレと布団の往復中。旅行に行ったのに体重が減るなんて・・しかもトイレに行って減るなんて、またすぐ元に戻るよ(涙)
スポンサーサイト
2008-11-20(Thu)

木曜日は骨の薬の日

ステロイドを飲み続ける以上、副作用もある訳で。今のところ、ありがたいことに自覚症状は全くないけれど、骨が脆くなるらしい。

入院中に、骨粗鬆症については、最近良い薬が出て、それを飲み続ければこの副作用からは解放されたも同然だと、内科部長が何度も語っていた。

服用は週1回。

これを飲み忘れないようにするために、薬は、通院で大量に(漢方薬も処方してもらっているため、小食後・食間・昼食後・食間・夕食後・食間と、結構な回数薬を飲むので・・)受け取る都度、すべて月日を記して、時系列に並べて保管してある。
そこに、毎週木曜日には骨の薬を入れておく。そして、起きぬけに飲み終わったあとには、カレンダーに添付のシールを貼っておく。

ここまでして、ようやく自己管理できる、弱い私なわけです。とほほ

2008-11-14(Fri)

小ぶりにダイエット

more...

2008-11-12(Wed)

とにかく、入院は早い方がいいらしい

more...

2008-11-11(Tue)

善玉コレステロール

入院前は40前後しかなかった、私の善玉コレステロール。
入院中の食事制限で?70近くまで改善した。

退院後どうなるかしらねえと思っていたら。
昨日の採血では、75になっていた。

うーむ。
入院中に改善したこと
1)食事。(総カロリー1500kcal/日、チョコ・スナック菓子などの間食はほぼ完全に止め、魚料理の割合が高くなり、肉は従来の三分の一くらい?)

退院後の状況
1)食事(総カロリーは気を付けているけどはみ出し気味。でも、間食はしない日の方が多い。そういえばチョコもスナック菓子もほとんど食べていない。魚・・前よりは多いけど、最近さぼり気味かも)
2)運動(毎日1万歩目指して万歩計をつけて歩いています。達成率は5割くらい。)
3)サプリメント(いろいろ考えて、食べ物由来のものだけ摂取している。イソフラボン、ビフィズス菌、EPA。夫には嫌がられているので、その内減らさないと)

しかし、退院前後と今の状況があまり変わらないと言うことは、私の場合、『食生活の改善』がものすんごい効果だったと言うことで・・・ええと、人生を見直すいいきっかけと言えますが、こんなきっかけは嫌だなあ(汗)
でも、食事内容の変化>運動・・・うーん。
2008-11-10(Mon)

2008年11月10日外来

08年5月23日 CK1102
08年5月26日 KL-6 517
     (レントゲンは影なし、ベルクロ音あり、肺CTわずかに影あり)
08年6月4日 プレドニン50ミリ/日開始
08年6月6日 CK342
08年7月1日 CK66
     (肺CT間質性肺炎の痕跡あり、炎症はなし)
08年7月3日 プレドニン40ミリ/日開始
08年7月8日 CK48
08年7月15日 CK34 KL-6は320くらい
08年7月17日プレドニン35ミリ/日開始
08年7月22日 CK32
08年7月29日 CK27
08年7月31日プレドニン30ミリ/日開始、退院
08年8月18日 CK24
        プレドニン27.5ミリ/日開始
08年9月8日プレドニン25ミリ/日開始
08年9月29日 CK21 KL-6は190
        プレドニン22.5ミリ/日開始
08年10月21日プレドニン20ミリ/日開始
08年11月10日CK28
         プレドニン17.5ミリ/日開始
2008-11-07(Fri)

顔へこみの記録

20ミリになったら少しづつ顔がへこみますよと言われていますが、今のところこんな感じ。

20m/日になって
すぐ  :顔の左側がへこみ始める?
1週間:あごの下にあった固い肉の盛り上がりが、突如溶けたように消えた!
2週間:顔の左側の、頬骨からあごの骨までの顔のふくらみがなくなる。(でもあごの骨周りは膨らんでいる)
今  :顔の右側がへこみ始める。

いやあ・・たしかに、改善されています。
でも改善されるほど贅沢になる~。もっともっともっとへこめ~!!
2008-11-05(Wed)

風邪をうつされる

こんなに気を付けているのに、子供にばっちり風邪をうつされた。

一回良くなったのに、油断していたら悪化して、気管支炎になってしまった。
熱は出ないが、なかなか苦しい。

こんな時に限って、学校が入試休みに入ってしまった。
元気満々の小学生をうちにおいておけだと・・博物館にでも行くしかない(涙)

マスクして、のど飴をなめながらベンチに座って養生です。
2008-11-01(Sat)

ちゃんとするとよく効く

入院中、プレドニン50ミリ/日を飲んでいるとき、ばっちり副作用が出た。
頭頂に血が溜まって凝っているかんじが特にひどく、担当医に苦痛を訴えたところ、個人的に漢方を研究しており、処方された。

1)桂枝ブクリョウ丸  
2)抑肝散加陳皮半夏

私の体質にはあったらしく、プレドニンの副作用の嫌な感じは相当軽減された(丸顔以外は)
本来求める効果の他に
1)が結果的に下痢を促し
2)が下痢を止める

ので、プレドニンが減ったら漢方薬も減らそうね、と言われていたのに、退院後、薬を減らしても大して腹は緩くならない。
「あら、意外と効かないもんね」と思っていた。

ところが。この二つの薬は、『空き腹の時に服用する』ものらしい。
家で小腹がすいてこの薬を飲む前にちょこっと何かつまんでいたのだが、体重増加に腹を立てて間食を止めてみたら・・・・・・

う~。確かに。確かにお腹がくるくるきゅーきゅー。

今日の教訓。
薬は、ちゃんと飲むと効く。
(と言うことは、薬をちゃんと効かせるためにも、ますます間食は駄目な訳ね・・とほほほほ)


プロフィール

やまもちゃん

Author:やまもちゃん
大阪万博の年生まれ。
おひつじ座A型。
暑苦しいほどの努力家(らしい)
新人患者は、「食事に気をつけると再発しにくい」に縋って、食生活を変えようと思っています。(いや、今までが・・)

カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
BMI・肥満度チェッカー(ピンク色)
BMI・肥満度チェッカー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。