*All archives* |  *Admin*

≪04  2017/05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  06≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-12(Wed)

とにかく、入院は早い方がいいらしい

more...

スポンサーサイト
2008-07-05(Sat)

どうしちゃったの、自分の身体?

半年以上、町医者に体の節々の痛みで通っていたら、『これはちょっと・・全然症状はないんだけど』と首をかしげつつ、近くの大学病院へ紹介状が出た。
そこから症状が出そろって、治療が始まるまで5カ月かかりました。

逆に言うと、症状が出そろった瞬間の治療開始。
これは、ラッキーだということなのでしょう。

とりあえず、元のブログを見直して最初の11か月の記録をまとめます

07年5月:子どもから溶連菌をもらう←発症の直接のきっかけはこれだと思う・・
手首に水がたまって、少し動きの悪い感じ?
07年夏:肘の曲げ伸ばしが辛い。起きぬけに体がこわばる。ついに肩が強張るように。
07年8月:リウマチを疑って血液検査するも、RA陰性、CRP1、CK140で何もなし。
07年秋:寝返りが打てない
マッサージに行けば全身がこわばっていると言われる。
07年10月:「肩関節周囲炎」ということでロキソニン服用に。
それでも肩がこり、肩にステロイドの注射を打ってもらって凝りがすっきり
床座りで食事をしていたが、膝関節がおかしく、立ち座りが辛い
ロキソニン服用と、3日に1度の外科通いで何とか生活する。
07年12月位:ロキソニンでは飽き足らず、ボルタレンに切り替える。
08年1月:腿の違和感を訴えると、大学病院へ紹介状が出る(膠原病の疑い)
膠原病でなく、リウマチよ、と言う診断。検査もいろいろしました(ガリウムシンチで全身関節炎が多数。CCP抗体は陰性)。ステロイド7.5ミリ/日とミゾリビンというリウマチ薬服用に。
健康診断を受けたら、不整脈あり。肺活量が80%で異常値ぎりぎり。
08年2月:心臓が痛くなって予約外で大学病院へ行ったら、CK1300とCK-MBが60くらいで、
心筋梗塞疑いで入院。(1週間で退院)
08年4月:1月から3月まで服用していたステロイオ7.5ミリを中止したら、
あれよあれよと言う間に体がこわばり指が腫れだす。(700まで下がったCKもじりじり上昇)
検査入院は勘弁してと懇願して、外来でいろいろ検査(外来で皮膚生検と筋電図やりました)。
08年5月:入院しないでステロイド30ミリの外来投与を検討していたら、KL-6が500を超え。
しかも、肺CTで影が出た
 『ステロイド30ミリは駄目。もっと大量に、入院して投与しましょう』と言うことになってしまった。




プロフィール

やまもちゃん

Author:やまもちゃん
大阪万博の年生まれ。
おひつじ座A型。
暑苦しいほどの努力家(らしい)
新人患者は、「食事に気をつけると再発しにくい」に縋って、食生活を変えようと思っています。(いや、今までが・・)

カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
BMI・肥満度チェッカー(ピンク色)
BMI・肥満度チェッカー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。